facebook twitter instagram

スポット

千鹿頭社・十二ノ后遺跡

遺跡・史跡/日本遺産
八ヶ岳山麓と諏訪湖盆地を望む縄文前期を中心とした集落遺跡。御柱の起源とも考察された木柱を立てた跡も見つかる。他地域との交流を示す搬入土器が出土するなど、交通の要所であったとみられる。出土品は諏訪市博物館に収蔵・展示されている。
住所
長野県諏訪市豊田有賀
カテゴリ
遺跡・史跡/日本遺産
Tel
0266-52-4141(内線582)
Fax
0266-53-6219
Mail
shougaku@city.suwa.lg.jp
駐車場
なし
アクセス
中央自動車道諏訪ICから車で15分
TOP