facebook twitter instagram

スポット

山梨県立考古博物館

博物館・資料館
甲府盆地の南部「甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園」の中心施設として、山梨県内で発掘された旧石器から明治時代までの考古資料約1500点を常設展示している。中でも、国重要文化財に指定されている殿林遺跡・一の沢遺跡・酒呑場遺跡の出土品をはじめ、安道寺遺跡・海道前C遺跡の出土品など、数多くの縄文時代の造形美豊かな資料を見学することができる。

●関連する日本遺産構成文化財
深鉢形土器(殿林遺跡出土)
一の沢遺跡出土品
酒呑場遺跡出土品
海道前C遺跡土坑出土品
安道寺遺跡出土品
原町農業高校前遺跡出土品
甲ッ原遺跡出土品
天神遺跡出土品
上野原遺跡出土品
住所
山梨県甲府市下曽根町923
Url
山梨県立考古博物館
カテゴリ
博物館・資料館
Tel
055-266-3881
Fax
055-266-3882
Mail
kouko-haku@pref.yamanashi.lg.jp
営業時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日
毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
休日の翌日(日曜日、祝日を除く)
12月29日から1月1日
1月第2火曜日(この日が1月8日である場合は第3火曜日)から翌週月曜日まで
料金
一般・大学生 常設展210円(20名以上の団体170円)
高校生以下、65歳以上の方(県外の方は常設展のみ)、障害者手帳をお持ちの方は無料
ほか、割引制度あり
駐車場
有(普通車130台、大型バス6台)
アクセス
JR甲府駅南口バスターミナルから山梨交通バス中道橋経由豊富行「県立考古博物館」下車
JR新宿駅新南口高速バスターミナル「バスタ新宿」から中央高速バス(甲府南経由)「中道」下車
TOP