facebook twitter instagram

トピック

「ワンダフル・ジャーニー~星降る八ヶ岳山麓の縄文世界~」展を開催します

2019.7.9~11.24
イベント
「ワンダフル・ジャーニー~星降る八ヶ岳山麓の縄文世界~」展を開催します
日本遺産認定を記念した、【八ヶ岳定住自立圏共生ビジョン 資料館連携展示「ワンダフル・ジャーニー~星降る八ヶ岳山麓の縄文世界~」展】が開催されます。

この展示は、「星降る中部高地の縄文世界~数千年を遡る黒曜石鉱山と縄文人に出会う旅~」が日本遺産に認定されたことを記念して、各館独自の切り口でその魅力に迫まる特別な企画展示となっています。

会場となるのは、八ヶ岳美術館、富士見町井戸尻考古館、北杜市考古資料館の3館です。
-----------
<各館のテーマ>
・八ヶ岳美術館(原村歴史民俗資料館):中期縄文文化の原型となった阿久ムラ
・富士見町井戸尻考古館:この地に住んだ人々がのこした遺産と精神世界に迫る
・北杜市考古資料館:土器につけられた顔
-----------

■開催期間/2019年7月9日(水)〜11月24日(日)まで
■観覧料/
八ヶ岳美術館:510円
井戸尻考古館:300円
北杜市考古資料館:200円

イベントも開催します
◇ミニシンポジウム「3市町村の連携展示ができるまで」
■開催日時/
11月10日(日曜日) 14時〜
■会場/
富士見町コミュニティ・プラザ AVホール

◇スタンプラリー
3館すべて巡ってスタンプを集めると、オリジナルデザイン缶バッチなどと交換できます。ぜひチャレンジしてみてください。
■開催期間/
2019年7月9日(水)〜11月24日(日)まで

◇巡回バスツアー
八王子市と名古屋市から、学芸員の解説を聞きながら3館を巡る「巡回バスツアー」を企画しました。ぜひご参加ください。
■出発日時/
八王子駅南口発:8月17日(土)7:30集合出発
名古屋駅発:9月14日(土)6:30集合出発
■参加費/
八王子駅南口から:7000円
名古屋駅から:9000円
■申し込み/
北杜市郷土資料館 電話:0551-32-6498
TOP